選び方のポイント

印刷機やシュレッダーは、会社には欠かせないOA機器。
個人情報保護が叫ばれる近年、重要な印刷物は、シュレッダーで細かく粉砕する必要があります。
もし、重要な印刷物をシュレッダーにかけずにいたら、そこから個人情報が流出して、顧客にも会社にも甚大な被害をもたらします。
印刷物は時として脅威になります。会社のリスクを減らす為に、シュレッダーは欠かせないのです。

シュレッダーは様々な種類のものが販売されています。
業務用の性能の良いものから、家庭で手軽に使えるものまで。
どれを選んだらいいのかわからない!そうお困りの人もいるでしょう。

シュレッダー選びにはポイントがあります。そのポイントさえ知っていれば、もうシュレッダー選びに迷うことはありません。
そのポイントを、今からご紹介することにしましょう。
1.設置スペースに余裕で収まるサイズのものを選びましょう。
まずは、機器をを置くスペースを確認しましょう。そして、そこに余裕を持って収まるサイズのものを選びましょう。
設置スペースギリギリでは、使いにくいし掃除もしにくいです。余裕を持って、というのがポイント!
2.どのくらいの印刷物を細断する必要があるかを考えて選びましょう。
もし細断する必要がある印刷物が多いのであれば、一度にたくさんの量を細断できるシュレッダーを選びましょう。
3.セキュリティ強化する必要があるかを考えて選びましょう。
どの程度の重要度の印刷物を細断するかを考えて選びましょう。セキュリティを強化する為には、細かく細断できる機能のあるシュレッダーが必要です。
4.紙以外の細断が必要か考えて選びましょう。
細断が必要なものが紙以外、例えばDVDやカードなどがあるのなら、紙以外も細断できる機能の付いたものを選びましょう。

外部リンクへ

名刺を制作するなら名刺の印刷に定評のあるこちらの業者さんがこだわりの名刺に仕上げてくれます。